Towards the Next Innovation
with the Power of AI

東大松尾研究室発、Deep learningのプロフェッショナル集団「ELYZA」 東大松尾研究室発、
Deep learningのプロフェッショナル集団「ELYZA」

Deep Learningの先にある
「未踏」の領域へ

Deep Learningの先にある「未踏」の領域へ

logo

ELYZA (イライザ) は、東京大学・松尾研究室発のDeep Learningを軸としたAIプロフェッショナル集団です。

2012年にDeep Learningが登場してから、画像処理・音声処理の分野ではパラダイムシフトが起き、人間を超える認識精度のAIが続々誕生しています。その応用として、自動運転、工場の自動化、ロボットの制御などのイノベーションが起きようとしています。

一方、まだまだ技術・社会実装両面において、多くの領域で未解決問題が残っているのが現状です。これらの問題を解決することで社会全体を巻き込むイノベーションを起こせると考えています。

私たちELYZAは、未踏の問題の解決を目指し、技術領域では自然言語処理、社会実装では小売に焦点を当て、現在のDeep Learningの先にあるイノベーションに向けて取り組んでいます。

AIソリューション事業

AI導入の検討段階における要件定義などのコンサルティングから、モデルの開発・検証、システムへの導入や運用支援まで、一貫したソリューションを提供します。

01

自然言語処理 (NLP)

テキストを取り扱う自然言語処理の領域では、未解決問題が多く残る一方、近年急激な発展を遂げている分野です。ELYZAは、このような技術領域において研究開発を行い、最先端のエンジンの開発やソリューション提供を実施しています。

レポート・記事の自動生成

今まで人手で行っていたレポートや記事の生成・評価、そしてそのサポートを行うAIを提供することで、業務効率化を実現できます。

automate

対話エンジン

人手で行っていた営業やカスタマーサポートの対話エンジン(チャットボット)の開発を行うことができます。

automate

OCR (文字認識)

契約書や社内文書において、対象の文書に併せてチューニングすることで、99%超の精度で文字認識を行うことができます。

automate

自然言語処理エンジン 「ELYZA Brain」

2018年の「BERT」登場以降自然言語処理はブレイクスルーを迎えています。

ELYZAはBERT以降のアルゴリズムを活用し、日本語特化のAIエンジン「ELYZA Brain」を開発しました

サービスサイト
02

リテールテック

個々の顧客と関わるリテール業界は、大量の活用可能なデータが存在し、AIの導入により今後急激に発展していく分野です。ELYZAでは、小売業に特化した研究開発を行い、ソリューションを提供しています。

推薦エンジン

商品の購入を検討しているお客様に対して、お客様の特性に合わせた商品の推薦を行うことができます。また、アパレルに特化した画像検索やコーディネート推薦も行なうことができます。

automate

需要予測

商品データに加えて、過去の売上データを学習させることで、人間より高精度に、数日後・数カ月後の需要予測(売上予測)を行うことができます。
サービスサイト

automate

ダイナミックプライシング

需要予測結果、在庫データを合わせて活用することで、状況に合わせて最適な価格を実現するダイナミックプライシングを行うことができます。

automate

コアメンバー

東京大学松尾研究室、未踏クリエイタを中心とした プロフェッショナル集団

曽根岡 侑也 Yuya Soneoka

代表取締役CEO

東京大学松尾研究室 修士卒。
クロードテック創業者CEO。松尾研にて共同研究のPMやNLP講座の企画・講師を務める。未踏クリエイタ。世界最大規模のハッカソンBattleHack日本代表。

垣内 弘太 Kota Kakiuchi

CTO

東京大学鳥海研究室 博士課程所属。
松尾研の共同研究プロジェクトに複数参加。SocInfo2018のベストペーパーを始め、国際学会の採択多数。ハッカソンの入賞経験多数。

齋藤 暢郎 Nobuo Saito

Software Engineer

LINE株式会社、株式会社Mercariを経てELYZAに参加。iOSDC2019ベストスピーカー。未踏クリエイタ。
現在はELYZAでサービス開発を担当。

松浦 大貴 Hiroki Matsuura

Business Development

東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 修士卒。
株式会社三菱総合研究所にて政策提言研究に従事、またISO TC268にて国際幹事職を併任。現在はELYZAにて事業開発を担当。

馬場 匠見 Takumi Baba

Software Engineer

慶應義塾大学 増井研究室修士卒。
株式会社富士通研究所、株式会社Onionを経て現職。
未踏クリエイタ。

杉浦 颯太 Sota Sugiura

Software Engineer

株式会社アイスタイル、株式会社メルカリを経て現職。
前職では新規サービスの立ち上げやTech Leadとして開発を担当。ELYZAではサービス開発を担当。

森田 涼介 Ryosuke Morita

AI Engineer

東京大学航空宇宙工学専攻所属。
松尾研主催のDeep Learning for NLP スプリングセミナーで講師を務める。
ELYZAでは自然言語処理の大規模モデル開発プロジェクトをリード。

中村 朝陽 Tomoaki Nakamura

AI Engineer

東京大学 情報理工学研究科 所属。
松尾研主催のDeep Learning for NLP スプリングセミナーで講師を務める。
ELYZAでは自然言語処理プロジェクトをリード。

会社概要

会社名株式会社 ELYZA (ELYZA, Inc.)
代表者代表取締役 曽根岡侑也
所在地〒113-0033
東京都文京区本郷2-27-2 エポック本郷 8階
設立年月日2018年9月4日

お問い合わせ

事業連携などを検討されている研究室・事業会社様からのお問い合わせをお待ちしております。

極力迅速にご返信差し上げる予定ではございますが、大変多くの問い合わせをいただいており、時間を要する場合や返信できない場合がございますこと、ご了承いただけますと幸甚です。

*印の項目は必ずご記入ください。

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy and Terms of Service apply.